トマト画像

原料原産地表示制度事業者向けマニュアルの活用に関するセミナーの開催について

 平成29年9月に食品表示基準の一部が改正され、国内で作られた全ての加工食品に原料原産地表示を義務付ける新たな制度がスタートしたことはご承知の通りです。
 農林水産省では、同制度の概要及び対応のポイントをまとめた活用マニュアルを作成、同マニュアルの内容を解説するセミナーを、食品関連事業者等を対象とし、平成30年11月12日(月)から平成31年2月28日(木)の期間、全国18カ所(※)において開催することとなりましたのでご案内申し上げます。※18ヶ所;盛岡、秋田、小田原、熊谷、千葉、長野、新潟、岐阜、京都、奈良、和歌山、岡山、松江、高松、高知、大分、宮崎、鹿児島

セミナーの詳細および参加申込は、下記、農林水産省の掲載サイトよりご参照ください。

◇「原料原産地表示制度 事業者向けマニュアルの活用に関するセミナー」の開催について
 http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/hyoji/181009.html

  • トマトのちょっといい話
  • トマト加工品とは
  • 会員一覧
  • 会員ページ
  • トマトブックお申込みはこちら
ページトップへ