トマト画像

北海道における加工用トマトの品種特性試験について

全国トマト工業会(以下、「当工業会」)は、国内産の加工用トマトの産地拡大事業の一環として、2018年~2020年の3年間に渡り、北海道(滝川市)において、加工用トマトの品種特性試験を実施致しました。

これは、北海道における育苗特性や収量性等に関する農業特性を明らかにするため、当工業会の会員3社(カゴメ株式会社、日本デルモンテ株式会社、株式会社ナガノトマト)が持つ機械収穫に適した加工用トマトの品種について、独立行政法人北海道立総合研究機構に対し品種特性試験を委託したものです。

この度、その試験結果概要が、北海道立総合研究機構のホームページにて公開されました。
各品種の結果概要を確認いただいた上で、ご興味がある品種については、一定の条件の下、種子の販売を行います。

試験結果概要につきましては下記サイトよりご参照下さい

◇地方独立行政法人北海道立総合研究機構ホームページ
http://www.hro.or.jp/list/agricultural/center/kenkyuseika/ippan-r03.html
このサイトを開いた後、
◎指導参考事項 
花・野菜「加工用トマトの品種特性」の「PDF」をクリックすると、
「令和2年度 成績概要書」(加工用トマトの品種特性試験)の閲覧が可能です。

※なお、本案件の「種子」に関するお問合せは、(一社)全国トマト工業会・事務局宛ご連絡下さい。
 本ホームページのお問い合わせフォームよりご連絡いただくか、下記までご連絡ください。

一般社団法人全国トマト工業会
TEL:03-3639-9666 FAX:03-3639-9669
 

  • トマトのちょっといい話
  • トマト加工品とは
  • 会員一覧
  • 会員ページ
  • トマトブックお申込みはこちら
ページトップへ