2016年11月アーカイブ

消費者庁は、平成28年6月30日、「健康食品に関する景品表示法及び健康増進法上の留意事項について」を公表致しました。

これは、健康食品の広告その他の表示について、どのようなものが虚偽誇大表示等として問題となるおそれがあるかを明らかにするため、景品表示法及び健康増進法の基本的な考え方を示すとともに、具体的な表示例や、これまで問題となった違反事例等を取りまとめたものです。

留意事項に関する「要約版」及び「冊子」が消費者庁HPに掲載されておりますのでご参照下さい。

 

◆消費者庁HP

健康食品に関する景品表示法及び健康増進法上の留意事項について【要約版】[PDF:2.3MB]
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/161121premiums_2.pdf

健康食品に関する景品表示法及び健康増進法上の留意事項について【冊子】[PDF:3.8MB]
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/160630premiums_9.pdf

 

 

※健康や栄養に関する表示の制度について(全般)の掲載ページは下記ご参照下さい。
 http://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/health_promotion/

「食品表示基準について」(平成27年3月30日付け消食表第139号消費者庁次長通知)の一部が改正となりました。
これは、この度、妥当性が確認された、ダイズ及びトウモロコシ加工食品の、遺伝子組換え表示の妥当性を確認する検査方法並びにトウモロコシ殻粒の検査方法が追加及び変更されたことによるものです。

詳細は、下記、消費者庁のホームページよりご確認下さい。

消費者庁 食品表示基準に係る通知・Q&Aについて
 第6次改正(平成28年11月17日消食表第706号)
 

このアーカイブについて

このページには、2016年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年6月です。

次のアーカイブは2016年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。